脱毛機器のこんなデメリットを想定しておこう

脱毛機器のこんなデメリットを想定しておこう

手軽で便利な脱毛器ですが、どのようなデメリットがあるでしょうか。

 

ケアも自分で
脱毛後や脱毛前の処理は、すべて自分で行わなくてはなりません。サロンではスタッフがすべてしてくれますので、痛みが少なくなるように考えられていますが、脱毛器を自分で使用する場合は、しっかり説明書を読んで、その通りにしなくてはなりません。ついつい面倒になりがちな前処理もきっちりするよう心がけなくてはなりません。

 

価格
脱毛したい部位が1ヶ所というように少ないのであれば、サロンへ行った方が安く済む事もあります。脱毛器の価格は安いものから高いものまでありますが、高いものですと10万円近くするものもあります。確かに効き目はありますが、例えばワキであれば、サロンでやってもそこまで費用は掛かりません。

 

故障
脱毛器が故障してしまっては、修理などに時間がかかり、その間使用できなくなります。その点サロンですと、そのような事はないので安心です。

 

きっちりできない
見えにくいところ、手が届きにくいところは、どうしても処理がしにくくなります。脱毛しきれなければ、良い脱毛器を使用していても無駄になってしまいます・・・。

 

脱毛に時間がかかる
見えにくい、処理しにくい事からやけに時間がかかってしまう事もしばしばです。サロンですとスタッフが見えやすい位置から手際よく処理してくれます。